レンタル農園日記2016年10月20日(木)

本日の作業は、先週までに植え付けた秋冬野菜の生育確認。

秋冬野菜は、

白菜、キャベツ、ブロッコリー、大根、カブ、ネギ、

ロマネスコ、カリフラワ-、芽キャベツ、ホウレンソウ、
小松菜などです。

それと、玉ねぎの植え付けの準備です。

植え付けの準備とは、下に肥料や苦土石灰を入れて、床を作っておきます。

今月末ごろに苗が来る予定なので、来月早々に植え付けます。

まずは出来上がった床がこれです。

玉葱床

これは、私が最多でも週に1回程度しか行けず、このところ雨ばかりだったので、指導員の礒貝さんがあらかた作っておいてくれました。

ありがとうございます。

これに植え付けるための穴が開いた黒マルチというポリエチレンのシートを被せます。

これが床の完成形。

玉床マルチ

そして、生育途中の野菜たちは、どれもまあ、順調です。

ほうれん草は芽が出てきています。

ほうれん・大根

大根もかなり大きくなってきましたので、そろそろ間引いて一本にする時期です。

これはより大きく育てるための作業です。

キャベツは少しですが、丸くなり始めました。

キャベツ

白菜はまだ葉が開いたままで、これに紐をかけて塊になるようにします。

白菜

カリフラワーやブロッコリー、ロマネスコはキャベツと同じ科の野菜です。

この段階では葉が区別できません。

ブロ・ロマ カリフラ

芽キャベツも同様ですね。

その向こうが小松菜とカブです。

芽キャベ・小松

そして全景です。

全景

礒貝さんはご自宅でお米も作っています。

今年の新米を2㎏頂きました。

毎年頂いていますが、大変美味しいです。

新米

新米って、それだけでかなりのご馳走です。

塩だけで味付けたおにぎりが一番美味しいかもしれません。

そして作業が終わって、お昼はお気に入りの鮨八で旨い鮨を堪能しました。

鮨八

********************************************

〒135-0033

東京都江東区深川2-5-8

壮快カイロプラクティック院長 松本斉

電話:03-3643-5374

メール:info@sokai-chiro.com

コメントを残す

このページの先頭へ