院長プロフィール

LINE@でもご予約、ご相談承ります。 友だち追加

院長:松本斉

「施術の流れ」より
氏名
松本斉

昭和35年(1960年)8月5日生まれ・東京都江戸川区出身、現在は東京都江東区在住。
略歴
【少年期】

小5から卓球にのめり込み、中学3年で江戸川区優勝、都大会、関東大会へと出場。当時日本一練習が厳しいと噂のあった卓球名門校「実践商業高校」(現実践学園)に進学。

関東大会、全国高校選抜、インターハイ、全日本ジュニアに主力選手として出場。関東大会団体3位、全日本ジュニア個人ベスト16。

【サラリーマン時代】

卓球の名門大学からの勧誘を断り、某一部上場教育系出版社へ入社。高校入試、就職試験共、卓球の推薦で通過したので、ありがたいことに受験は苦労知らずでした。

ステーショナリー・知育玩具部門に配属、転勤や出張で本州全域を渡り歩く。大阪営業所長在任中に、現在当院託児室責任者の「ひさ」と結婚。38歳の時転勤で東京本社勤務へ。大手百貨店・量販店を軒並み担当し、飛躍的に実績を上げる。

【治療家への転身】

ある時期「人にもっと感謝される仕事がしたい」と思い悩み、治療家の道を志す。いくつかの専門学校を検討し、大川カイロプラクティック専門学院に入学。当初は会社員だったので夜学で勉強し、入学後3ヶ月で退社を決意、半年後に退社。

在学中、学院直営「リラックスステーション」勤務の後、現在の五反田整体院勤務。現武蔵小山整体院院長を任されるも、独立志向が強く4カ月で退職し、開業準備に入る。

【独立開業】

2004年2月19日壮快カイロプラクティック開業。

『マッケンジー法』をベースに、独自の視点で改良した椎間板整復プログラムを構築。主に腰痛・首の痛み・手足の痛みやしびれの改善を得意とする。現在までに当院から7人のスタッフが独立開業を果たした。2013年2月に最後のスタッフの独立を見届けたのを機に、単独運営に戻る。
資格
日本カイロプラクティック医学協会認定カイロプラクター
好きなスポーツ
卓球、野球、バレーボール、サッカーなど世界大会の時だけ大応援で盛り上がります(笑)
家族構成
2016年秋独身に戻りました
血液型
A型
好きな言葉
損得より尊徳(誰の言葉か不明ですが、損得より善悪で判断しなさいという戒めです)

 

このページの先頭へ