冷え性・低体温の方に【体温免疫整体】

640体温計

冷え性に悩むあなたへ

あなたは痛みやしびれなどの症状がないと、ご自身の健康は気になりませんか?
そんなことありませんよね。
できるだけ長い間健康でいたいと考えておられると思います。

時々「症状はないけど施術を受けても良いの?」という質問を受けることがあります。
答えはもちろん「YES」で、むしろ望ましいと言えます。

当院が提供する「体温免疫整体」は、今は何も症状がないけど「健康に対する意識」の高いあなたにも是非お試しいただきたい整体法です。

体温免疫整体とは?

褐色脂肪細胞の働きを活性化させることで、0.2度~0.5度ほど体温が上昇します。
(当院での計測による実測値です)
それに伴い、代謝も免疫力も確実に上がると考えられます。

当院の「体温免疫整体」によって期待できる代表的な健康効果をご紹介します。

まずは体温の上昇。
体温が0.5度上がると、免疫力は20~30%上がるという説もあります。
実例では、初期段階の一か月ほどの間に体温が一度上昇した方もいらっしゃいます。
体温が上がれば当然免疫力が向上しますから、風邪をひきにくくなったり、ひいても治りやすい体になります。
当院に通うようになって「風邪をひかなくなった」という方も多数いらっしゃるのです。

目標は36.5度~37度を目指します。

もう一つは、代謝の向上。
コチラも初期段階の一か月ほどの間に「ダイエットしていないのに体重が1㎏減少した」という方が多数いらっしゃいます。
血行が良くなり代謝が向上していますので、お肌のハリが良くなるなど美容的効果も期待できます。

新陳代謝と健康維持

今は何も症状はなくても、私たち人間の体にはストレスや重力の影響など、様々な負荷がかかり続けています。

こうした負荷が一定レベル以上蓄積すると、いずれ体調不良となって表れますので、予防的観点からもお勧めしたいのです。

私たち人間の体は、60兆個もの細胞で構成されています。
この60兆個の細胞が、新陳代謝により入れ替わるのはおおむね6か月と言われています。

しかし、6か月目に全ての細胞が一気に入れ替わるわけではなく、それぞれの部位や臓器で代謝に必要な期間が違いますから、今この瞬間も少しずつ入れ替わり続けています。

新陳代謝により古い細胞と新しい細胞が入れ替わる大まかな部位別日数は、諸説有りますが、私は

※皮膚30日
※胃腸5~40日
※血液120日
※肝臓・腎臓200日
※骨200日

位で入れ替わると言う説を支持しています。
尚、心筋の再生率は年間でも微量で、脳は変わらないようです。

当院の「体温免疫整体」により代謝を活性化しておけば、大まかですが3か月後には約半分ほどが入れ替わっていますから、随分体調も良くなることでしょう。

常に「体の手直し」と軌道修正をしながら理想的な状態で過ごして頂きますから、細胞が入れ替わるに従い確実に体調も好転します。

「悪くならないように」するのが予防です

新陳代謝のサイクルが狂ってくると体調が崩れるのが自然の摂理だそうです。
本来の新陳代謝のサイクルを整え、病気にならない体を作るのが予防です。
現在何も症状がないあなたも、予防の為に当院の「体温免疫整体」を是非お試しください。
「調子が悪いから施術を受ける」より「調子が悪くならないように施術を受ける」であって欲しいのです。

ご相談は随時受け付けています。
遠慮なくご連絡下さい。

お電話:0120-63-5374

メール:info@sokai-chiro.com

 

冷え性について詳しくはこちら

冷え性

冷え性に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加