目の奥が痛い時の緩和法

目の奥

目の奥が痛くて耐えられない時は、まずは病院で診て貰って下さい。

そしてなかなか解決できない時は、是非当院にご相談下さい。

 

目の奥の痛みも最初から激痛になる訳ではなく、始まりは“目が重い感じ”位からということも多いと思います。

“目の重さ”や初期段階の痛みを感じたら、自分で緩和する方法があります。

 

眼球が収まっている眼窩という円形の窪みがあります。

ドクロの目の部分です。

 

その眼窩の上半分の内側3分の1くらいの所(鼻寄り)に、小さな窪みがあります。

“眼窩切痕”と言いますが、刀で柱を斬りつけた際にできる傷跡のような窪みです。

眼窩の淵の内側をなぞって行くと、すぐに分かります。

 

その“眼窩切痕”と眼球の間あたりに親指の先を当てて、5秒ほど圧をかけてみて下さい。

圧を加える方向は決して眼球の方には加えず、眼窩の縁を押し上げる様に行って下さい。

 

痛い時は目の奥にひびくような感じがあるはずです。

これを10回ほど繰り返します。

 

うまく出来れば、これだけで楽になることも有ります。

是非試してみて下さい。

 

そして、それでも解決できない時は、我慢しないでご相談下さい。

目の奥の痛みについて詳しくはこちら

目の奥の痛み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加