セミナー講師をしました!

去る9月17日(月・祝)に、私が所属するJACM(日本カイロプラクティック医学協会)のセミナー講師をしてきました。
受講生は全員すでに開業しているか、どこかの治療院でスタッフとして働いているプロたち。

当日のテーマは、当院の治療の軸となっている【マッケンジー法の変法】
主に椎間板の変性に対する対策ですが、敢えて【変法】としたのは、私自身はマッケンジー法を正規に学んだことが無いからです。
学生時代の授業と、わが師大川D.Cの著書と、標準整形外科学第8版という書籍から得た知識を元に、自分でまとめた手法だから。

つまり独学に近い状況なので、堂々と「マッケンジー法」と表現するのがはばかられたのです。
でも、驚くなかれ、病院などで全然原因が判らずに、その結果全く改善できなかった人たちが、この手技により当たり前の様に改善して行くのです。
完璧ではないものの、かなり精度は高いと自負しております。

その対象は、
頭痛、首痛、顔の痛みとしびれ、虫歯でない歯の痛み、肩の痛み、背中の痛み、腕の痛みとしびれ、原因不明の胃の痛み、腰痛、股関節痛、座骨神経痛etc

相当な多岐にわたります。

これらの症状にお悩みで、病院などどこに行っても良くならなかった方、是非一度お試しください。
案外原因が見つかる事も多いのです

ただ、あまり常識的な手法ではないので、上手く伝わったか極めて心配ではあります。

一人でも興味を持ってくれて、少しでも結果を出してくれる人がいたら、こんなにうれしいことはありません。
それは、この仕事を選んだ理由が、「人に喜んでほしいから」だったから。
悩み続けた方が、問題を解決できた時の笑顔は、何物にも代えられません。
今のところ受講生から質問や意見などは来ていないので、全然使えていないか、上手く行っているか、どちらかなのかな?
ドキドキです。

初検料なし

大丈夫です

LINEで予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加