強い疲労と腰の重さに悩む国会議員の先生

疲労

プロフィール

現職国会議員で弱者支援の使命感が強く、被災地などへも度々赴いている。

自宅ではダイニングの椅子で過ごしていることが多い。

症状名

・強い疲労感

・肩こり

・体のだるさ

・足のむくみ

・腰が重い

など

状況

部分的に特別どこかが痛いなどはないものの、疲労感が強い。

職業柄睡眠時間も少なく、肩凝りがキツイ。

足がだるくむくみもある。

分析

肩こりがキツく、足のむくみも強いことから、体液循環が悪化していると思われる。

そのため、疲労感が取れず、代謝も低下している。

職業柄相当に神経を使っていると思われ、緊張状態が多くリラックスできていない。

交感神経が優位に働き過ぎていると考えられる。

経過

職業柄定期的な来院はできないため、仕事の合間に時間ができた時に予約が入る。

いつも大変疲れているが、施術後は大変楽になると言って頂ける。

疲労が溜まったらそれを抜く、という状況

当院を選んだ理由

ネット検索で「疲れ 肩こり 門前仲町」などで当院を探していただいた。

HPを見て良さそうに思えたから。

総評と見通し

毎回かなり疲労がたまっているが、施術後に一旦はかなりの軽減が見られる。

国の仕事なので大変だが、体を壊さないように留意していただきたい。

当院で強力にサポートする。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事