繰り返すギックリ腰に悩む主婦のHさんの事例

hik6p_01

プロフィール

ぎっくり腰を繰り返してきた、60代の主婦Hさん。

今までは整体や病院もその都度行ってきたが、又繰り返してしまった。

立ち仕事を、一日8時間している。

症状

急性腰痛(ぎっくり腰)

腰痛は以前から常時ある

状況

服などの片づけをしていて立ち上がり時にギクっときて、立てなくなった。

このような状況を、数多く繰り返している。

やってきた対策

病院では、コルセットと痛み止めの処方。

整体では、腹筋が弱いと指摘を受けた。

分析

長年の不良姿勢により、椎間板が傷み腰椎が後弯変形している。

後弯変形していることにより、ぎっくり腰を極めて引き起こしやすい状況

経過

かなり不安定な状況のため、腰椎の矯正は危険防止の観点から今回は避けた。

少し痛みが落ち着いてからの方が、本人が楽に受けられるため、初回の目標は楽に動けるようになる事とした。

施術後は、来院時より痛みが大幅に軽減したので、徒歩で帰ることができた。

当院を選んだ理由

痛みがあまりにも強く、営業中の治療院をネット検索で探した。

お客様の声の評価が高かったので。

総評と見通し

腰椎(腰の部分の背骨)の後弯変形(本来は前弯しているもの)が顕著。

少しずつ後弯を矯正して、前弯を取り戻して行けば、腰痛も繰り返すギックリ腰も解決できる。

急性腰痛(ぎっくり腰)について詳しくはこちら

急性腰痛(ぎっくり腰)

急性腰痛(ぎっくり腰)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加