【右股関節の痛み】73歳男性 Y.Yさん 会社経営※40代のころヘルニア歴あり

股関節痛
病院では検査には原因が移らず、年齢による要因が多く、長い付き合いの痛みになると言われた。

症状
長時間座ったあと立ち上げる時右股関節が痛くてすぐに足が出ない。
数歩歩くと痛みが緩和して普通に歩けるようになる。
最近は歩いていても痛みが出るようになってきた。

日常生活
仕事ではパソコンを常時使っている。
イスかソファに座ってテレビを見るのが好き。

推論
悪姿勢での座位時間が長いことにより、腰部椎間板内部で内容物(髄核)の後方への移動がある。

施術方針
1.後方へ移動している髄核を中央に向けて戻す
2.全身の筋肉バランス調整
3.日常での姿勢改善により悪化原因を排除する

施術結果
著しく改善。痛みは一旦止まった。つまり体に痛みが出ない条件が整ったので、その条件を維持すれば問題が解決できる事が確認できた。
後は時間の問題。

股関節の痛みについて詳しくはこちら

股関節の痛み

この記事に関する関連記事

壮快カイロプラクティック

〒135-0033東京都江東区深川2-5-8 クリスタル門仲一階