ぎっくり腰(急性腰痛)

ぎっくり腰

ぎっくり腰

 ヘルモアバナー

こんなお悩みはありませんか?

  • ぎっくり腰を何度も繰り返している
  • 取り急ぎ今の強い痛みを何とかしたい
  • スムーズに動けるようになりたい
  • 薬に頼らずぎっくり腰を改善したい
  • 繰り返さないように予防をしたい

【そんな時はお任せ下さい!】

まずは「動けるように」が最優先

ぎっくり腰になると、あまりの痛みに動くことができず、安静にします。

しかし過度な安静はかえって回復を遅らせる可能性もあるらしいのです。

ですからまずは動けるようになることが最も重要です。

今あなたが一番困っているのは、動くことができないことではありませんか?

動くことが出来れば、日常生活は何とかこなすことができます。

この「日常生活」が滞りなく行えることが当院の初日の改善目標です。

あまり欲張って一発で・・・とは考えない方が安全だからなんですね。

整形外科や他の整体・整骨院でぎっくり腰が改善しきれない理由

整形外科ではレントゲンやMRIなどの画像での診断の後、痛み止めか湿布での治療が基本のようです。

結局は体を整えるというより薬で痛みを抑えているうちに自力での回復力に期待するということになります。

整骨院・接骨院でも硬化した筋肉のマッサージや湿布の処方が多いようです。

確かに実際には筋肉は相当に強ばっていますから筋肉の緩和も必要でしょう。

それなりに有効なのかも知れませんが、どちらも痛み出した後からの対症療法であり、根本的な対策なのか若干の疑問が残る所です。

これが何回も繰り返している最大の原因だと考えられます。

 

また、ぎっくり腰の処置に極端な「安静」が加わると要注意です。

確かに強い痛みで動きにくいのですが、冒頭で説明の通り近年では「安静」は回復が遅くなる傾向があると言われています。

安静にしていて、スムーズに動けるようになるのに一週間くらいかかったとか、3日位はトイレにも這うようにして行った、と言う話を聞くこともよくあります。

痛くて辛いから極端に安静にしてしまいがちなのですが、実は動けるなら動いた方が回復が早まる可能性が高いのです。

ぎっくり腰に対する当院のアプローチ

【ぎっくり腰の原因は複数ある】

私はぎっくり腰の原因にはいくつかのパターンがあると考えています。

これは人によって施術に対する回復状況が違うことが少なからずあることから分かりました。

つまり原因は必ずしも一つではなく、複数のパターンが存在し、状況によってはそれらが複合的に影響し合って誘発しているのではないかと思われるのです。

 

今私が把握できているぎっくり腰の誘発要因として代表的なものは

  1. 腰周辺の筋肉や靭帯などの軟部組織の急激な拘縮
  2. 椎間板の変性(ヘルニアに近づいている)
  3. 仙腸関節(骨盤内の関節)の機能不全
  4. 大腰筋など腹部筋肉の急激な拘縮
  5. ハムストリングス(腿裏3つの筋肉群)の短縮

これらが把握できています。

 

これらが、ある場合には単体で強く、ある場合には影響し合って発症に近づいて行き、限界を迎えた段階で発症しているのではないかと考えています。

 

ただ、患者さんは全て「痛い」と同一の表現をされるわけですし、検査すれば多くの場合上記5つ大半に問題が見つかるため、主な原因を正確に特定することはほぼ不可能です。

ですから当院では原因の厳密な特定は後回しにして、これらの考え得る対策をすべて網羅する対策を講じています。

だからとりあえず動けるようになるのも早いのです。

ぎっくり腰を発症した直後は、腰周辺が非常に不安定な感覚があります。

少し動かしただけでも激痛が走ります。

(実は私も経験があります)

ですから当院では、初期段階では「動きやすくなれば初回の施術は成功」と考えています。

あまり欲張って「一発で治そう」などと対応してしまうと、裏目に出て失敗することもあるのです。

来院時には恐る恐る歩いてきた方が、帰る時にはなんとか普通に近く歩いて帰れるレベルまで回復すれば良しとします。

同時に少し痛みが残っていても、それ以上悪化することがなくなるようにアドバイスします。

ぎっくり腰の対策で最も重要なのは、確実に改善することと、繰り返さないようにすることです。

本当に一発で解決出来たら良いのですが、不安定であるがゆえに一か八かになってしまいかねないと考えています。

一発で良くなるかも知れないけれど、反面全く改善しない可能性もある(逆に悪化する可能性も)としたらいかがなものでしょうか?

当院の考え方は「一歩ずつでも良いから確実に」です。

ですから基本的な初回での対策は動きを阻害している筋肉や靭帯を調整して、阻害要因を減らすことです。

あなたにはこんな変化が待っています

  • まずは “動けるようになる”
  • 5つの原因丸ごとカバーするから“繰り返さない”
  • 起床時が“軽い”

ぎっくり腰にも関与している可能性が高い【椎間板変性】もチェックしてみて下さい

ギックリ腰改善の考え方

「ご相談・ご予約」のご案内

≪HPからのご予約に限り

通常:合計9,350

(初検料3,300円+施術料6,050円)

⇓⇓⇓

初検料なし6,050税込

(※施術料だけ/2回目以降同額)

ご予約時に「HP見た」とお伝えください

LINEで予約する

つながらないときは

080-1017-7417

お客様の声

腰の痛みも治まり夜の睡眠も…

お客様写真

仕事柄、肩こり・腰痛がひどくて、長年耐える事しかしてこなかったけど、ある時ベッドに横になれない程の腰の痛みで、一週間程、座った状態で睡眠をとっていました。初回はしっかり今の自分の状態をホワイトボードで説明して頂きました。今は腰の痛みも治まり、夜の睡眠もしっかり取れる様になりました。

江東区 20代 美容師 M・Sさん

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

当院が選ばれる5つの理由

痛み・しびれの専門院だから

当院は江東区で唯一の、病院で分からない「痛み・しびれの専門院」です。

「痛み・しびれ」が辛くて病院で検査を受け、「骨には異常なし」とか「ヘルニアではない」というような診断を受けて結局は改善できずにいた方が大変多いです。

それは画像に問題が写らないからなのですが、ご自身としては確かに「痛い・しびれる」な訳ですからヘルニアでなかろうと、骨には異常がなかろうと異常がない訳がありません。

当院では「原因が写らないなら推理すれば良い」と考えて実際にそうします。

そのための判断材料として様々な角度からあなたの日常を質問させて頂きます。

こうして「痛み・しびれ」の解決を積み重ねた結果、いつの間にか「痛み・しびれの専門院」と覚えて頂けるようになりました。

病院の検査ではわからない原因がわかるから

「痛み・しびれ」で病院に行った場合、通常は整形外科に行きます。

整形外科での検査方法は概ねレントゲンかMRIなどの画像検査です。

これらの画像は該当部位の外形を描写するものですから、外形上に変化が起きないと異常を発見することが出来ません

ヘルニアや骨棘(骨にできる棘の様なもの)などの外形上の変化が起きていないと診断は「異常なし」又は「原因不明」とならざるを得ないのでしょう。

医療の現場では昨今”エビデンス”が示されることが大変重要視されています。

しかし、”エビデンス”を証明するすべがない状態がかなりみられるのです。

そのため当院では様々な状況を質問により確認して「証明はできないけどほぼこれが原因」とまずは原因を特定します。

原因を特定しないと対策が出来ないからです。

そして2004年2月の開業以来同様の”エビデンス”を確認するすべがない「痛み・しびれ」ばかりを見てきていますので、推理とは言ってもまず外れない自信があります。

当院ではこのような原因が証明できない状況の際には、「良い結果が出た考え方や対策が結果として正しい」と考えているのです。

症状改善だけではなく、再発も防げるから

「痛み・しびれ」でお悩みの方はまずはその症状を緩和あるいは解決する事を求めることでしょう。

当院ではその方法としてまず原因を特定するために推理するわけです。

推理によって特定した原因は、特殊な病気が隠れていない限りほぼすべてご自身の日常の中にありますから、その日常を変えて頂くよう説明します。

原因を特定することの最大のメリットは、ご自身が原因を理解して日常生活を送る限り繰り返すことがなくなることです。

これは原因を特定して、その原因の排除と「痛み・しびれ」の元となる部位の修復を同時に行うために、ご自身でセルフケアを実行して頂く事で実現します。

つまり原因を排除して「痛み・しびれ」の元となる部位の修復をするセルフケアを実行し続けている限り、再発することはなくなるということです。

時々再発した方が来られますが、100%原因の排除か原因となる部位の修復を忘れてしまっています。

病院と違い、話をしっかり聞いてくれるから

一般的に整形外科は沢山の人が順番待ちをしています。

「痛み・しびれ」でお悩みの方以外にも、ケガをした方、湿布や痛み止めなどの薬をもらいに来る方も多い事でしょう。

そうなると医師は出来るだけ短時間に一人の方を終わらせなければなりません。

ですからあまり時間をかけてお話を聞くことが出来る環境でもないのかも知れません。

当院のお客様からも「病院はパソコン見てるだけで私を見てくれていない」と聞いたことが何度かあります。

その点当院では、原因の推理に必要なだけお話を聞くことを前提に体制を作っています。

だから判断材料を得るために、言葉は悪いですが根掘り葉掘りお話を伺います。「こんなこと関係ないかな?」などと考えずに、思い付いたら何でも言ってください。

案外関係なさそうなことが原因の特定につながることだってあるのです。

口コミNo.1!メディア掲載多数で信頼できるから

最近では少なくなりましたが、これまでテレビ、雑誌、ラジオなどに取材して頂いたり、出演させて頂いたこともあります。

いずれも健康系の企画です。

そして大変ありがたいことに、当院で「痛み・しびれ」を改善できた多くの方が、他の方にご紹介下さいます。会社の同僚に「病院行っても駄目だったんなら壮快カイロに行ってみたら?」と言われてきたという方もかなりおられます。

病院などの医療の頂点で改善できなかった「痛み・しびれ」が改善したことで、印象が強く残るのかも知れません。

そして私が最もうれしいのはご家族をご紹介してくださる方が多い事です。

大切なご家族にお勧めいただけるのは、信頼して頂けているからだと密かに自負しています。

「ご相談・ご予約」のご案内

≪HPからのご予約に限り

通常:合計9,350

(初検料3,300円+施術料6,050円)

⇓⇓⇓

初検料なし6,050税込

(※施術料だけ/2回目以降同額)

ご予約時に「HP見た」とお伝えください

LINEで予約する

つながらないときは

080-1017-7417

ご挨拶

ぎっくり腰の怖さの本質は強烈な不安定感だと思います。

あまりに不安定なゆえに人によって初回の施術でほとんど痛みが消える人もいるし、半分くらい痛みが残る人もいます。

しかし、全く改善しない人は、ほぼいません。

ぎっくり腰を繰り返してきたなら、これからの人生を安全に、安心して生活していただきたい。

だから一発で治そうなどと無謀なことを考えずに一歩一歩着実に改善を重ねて行くのが当院の施術方針です。

 

ぎっくり腰は基本的には普段の生活習慣に原因があります。

この機会に生活習慣ごと改善してしまいましょう。

何度も繰り返している方は、生活習慣の中に潜む原因に気付いていないのだと思います。

本当に動けなくなってしまわないように、安全で原因も理解できる壮快カイロプラクティックのぎっくり腰対策を、是非ご検討下さい。

よくある質問

Q:どんな施術をしますか?

A:まずは現状の改善の対策

まずは現状の原因に対する対策を行います。

その後、全身の筋肉や骨格などを調整し、最後に日常での注意点などを再確認します。

毎回この流れを繰り返すことで、解決方法へのご理解が深まって行きます。

Q:「ボキボキ!」はやりますか?

A:「ボキボキ!」ではなく、「ユラユラ~」です

当院の骨格矯正は、「ボキボキ!」ではなく、「ユラユラ~」と行います。

以前は「ボキ!」という矯正を行っていましたが、数年前より骨盤から背骨までを揺らす矯正法に切り替えております。

Q:保険は利きますか?

A:保険は利きません

カイロプラクティックや整体は日本では法制化されていないため、保険は利きません。

(法律上はサービス業に分類されると思います)

しかし、保険が利かないからこそ、私たちは結果を出さなければいけないと思っています。

「保険にできなかったこと」をすることで、皆さまに喜んでいただいております。