うつ

うつでお悩みのあなたへ

あなたは決して一人ではありませんよ。

あなたにはご家族がいます。お友達や仲間もいます。

そしてここに、私もいます。

 

苦しさは、みんなで支え合いましょう。

当院には、うつを研究し、効果的な改善方法を習得した手技療法家がいます。

それが私、壮快カイロプラクティックの松本斉です。

 

「うつ」というと心の病気という印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

実は私もそう考えていた一人なんですね。

しかし近年の研究では、脳内のホルモンの影響であることが分かってきているんです。

つまり心の問題というよりは脳の問題なんですよ。

だから私、脳科学の勉強を始めたんです。

日常生活でこんなことを感じ始めたら「うつ」かも知れません

  • 動くのが面倒
  • 会社や学校に行きたくない
  • 趣味もやる気がしない
  • 文章が理解しにくい
  • 人と会うのがおっくう

「うつ」では心だけでなく、体にも様々な変化がありますね

【あなたの心に起こる事が多い感じ方】

抑うつ気分

不安感

あせり感

おっくう感

意欲の低下

会話や読書に集中できない

興味や喜びが湧かない

自分を責めてしまう

 

【あなたの体に起こる事が多い感じ方】

疲労感・倦怠感

食欲・性欲の減退

不眠

動悸

息苦しさ

ドライアイ

ドライマウス

食欲不振

のどのつかえ

肩こり

背中のハリ

 

あなたや周りの方も最初のうちは、そのうち戻るだろうと思ってこられたかもしれませんね。

でも脳内のホルモンの問題ですから、なかなか戻れなかったんだと思うんです。

「うつ」に影響を及ぼす脳内ホルモン

脳内では主に「ドーパミン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」というホルモンが働いています。有名ですからお聞きになったことはあるかも知れませんね。

それぞれが適正に働いてくれていると良いのですが、ストレスの多い現代社会では往々にしてバランスが崩れてしまうんです。

何か大きな出来事がきっかけだったかも知れません。

 

「ドーパミン」が暴走すると、欲望が抑えられず依存傾向になることがあります。

「ノルアドレナリン」が暴走すると、キレやすくなったり、イライラします。

あなたも思い当たりませんか?

「セロトニン」はこれらのホルモンの暴走を抑えて、脳内でバランスを保つ役割を果たします。

脳を覚醒させてくれ、安定をもたらしてくれるのがこの「セロトニン」なんです。

「うつ」と診断されると薬が処方されますが、この「セロトニン」を増やす薬が処方されることも多いんですね。

薬の効果によって「セロトニン」が増えれば、一旦は症状の軽減が期待はできます。

しかし、過剰なストレスによってセロトニン神経の働きが根本的に弱っていると、薬が切れればすぐに戻ってしまうことになります。

 

そこで当院の「うつ対策」では、手技によって脳内に「セロトニン」を増やし、セロトニン神経を強化することで根本解決を目指します。

それが当院の手技「セロトニン活性療法」なんです。

セロトニン活性療法とは

セロトニン活性療法の効果は国際的な学会で発表され科学的に証明されています

セロトニン活性療法は、(一社)セロトニン活性療法協会代表の滝本裕之先生により考案されました。

セロトニン研究の世界的な権威である先生の主宰するセロトニンDOJOで特殊な脳波測定装置を使い、体への刺激とセロトニンの分泌と脳波との関係性の研究の積み重ねにより生まれた、科学的なエビデンスがある整体法です。

「うつ」は本人は気付きにくい

「うつ」は意外と本人は気付きにくいものです。

あなたも最初は全然気づいておられなかったんではないでしょうか?

このページを読んで頂いている方が、ご本人でなくご家族でしたら是非気付いてあげて欲しいです。そして早めに対策に踏み出してほしいんです。

代表的な「うつ」のサインがあります

サインに気づいたら是非当院の「セロトニン活性療法」をお試し下さい。

「うつ」のサイン

  • 元気がない
  • ぼんやりしている
  • 食欲がない
  • 趣味に興味がなくなる
  • 作業の能率が著しく下がる
  • 仕事のミスが増える
  • 集中力が低下している
  • イライラしている
  • 姿勢が悪くなった
  • あまり笑わなくなった

こんな風に見えたら「うつ」が始まっている可能性があるんです。

 

「うつ」の方の数は近年増加しており、およそ73万人にのぼると言われています。

上記の状況やサインに思い当たることがあれば、対策は早いに越したことはありません。

是非一度、当院の【セロトニン活性療法】をお試しください。