重度の不眠に悩むMさん

※緊張しすぎて落ち着きのない松本です。お見苦しくてすみません!

松本:本日はインタビューにご協力いただきありがとうございます

Mさんの場合はなかなか眠れないという事でしたが、私共を探していただいた時のキーワードは「不眠」ということでしたね。

で、初めて来られた時の状況はどんな感じでしたか?

Mさん:小さい頃からあまりぐっすり寝ることはできなかったんですが、去年ぐらいから一生のうちでこんなに眠れないことがあるんだろうか?という位眠れませんでした。

松本:最初の頃お話伺った際には「薬を飲んでも眠くならない」と。

Mさん:そうなんです。薬を飲まないと(飲んででも寝ないと)毎日の活動ができないので、薬も段々増えてきてこのままで大丈夫かなあと。

松本:私共にお越し頂いて状況をお聞きすると、介護などもあってストレスなども関係しているのかなという印象がありましたので、自律神経のバランスを整える対策を講じてきました。

たしか3回目の施術後「寝落ち」したと言っておられましたね。

Mさん:そうなんです。本を持ったまま寝落ちしていて、家の者もびっくりしていました

松本:今日までの間に8回施術を受けて頂きましたが、その後睡眠の状況はいかがですか?

Mさん:はい、眠れなくて何時間も目が開いていて、背中が張ってきてというような以前あった症状は皆無になりました。薬は半分に減らしてずっと来ています

松本:なるほど。じゃあ薬を飲んだらちゃんと眠くなるようになってきたということですね?

Mさん:そうです

松本:いずれ自律神経のバランスがもう少し整って行くと、薬なしでも眠れるようになります。今迄の経過を追って行くと徐々に安定してきていることが分かります。

不眠以外にも腰が痛かったりアレルギーがあったりしていますが、それらも同時に対策しています。

それだけ頑固な不眠が改善に向かっているようなので、僕も嬉しいです。

お役に立てているようで。

Mさん:(にっこり)

松本:これからも自律神経のバランスを整えて行くと、もっともっと安定してくると思いますので、しっかり頑張って行きましょう。

今日はありがとうございました。

Mさん:ありがとうございます。

Mさん 江東区

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

仕事中に座り込まなくても、一日過ごせるようになりました
便秘症と吐き気に悩まされ、しばらくは普通に内科の病院通いしていました お客様写真
背中の疲労感、けん甲骨当たりのコリ、軽いめまいなど・・・回復が見られず